テクニカルツアー

自然保護と企業活動の両立を実現しているオレゴン各企業の視察ツアーのご紹介

オレゴンは全米に先駆けて環境保護を訴えた州です。 オレゴンに本社のある大企業といわれても、もうひとつピンと来ない方が多いと思います。しかし、意外な大企業が本社を構えていたり、多くの企業の工場や中 核オフィスがあったりします。さらに、優れた都市開発計画で名高いオレゴン最大の都市、ポートランド等、公共事業にも見るべきものがございます。 

    A リサイクル

    recycle

    オレゴンは豊かな自然を背景に、環境保護意識が高く、リサイクルは常識です。 日本でもリサイクル法が改正になり、回収対象が拡大しています。おそらく何年か後には、リサイクルが常識となる社会になっていくでしょう。 リサイクル先進州、オレゴンからそのノウハウを学びませんか。

    hour
    年中可

     

    価格(US$)

    お問い合わせください

     

    reserve

    対象者:メーカー、リサイクル会社、学校、市町村などの公共団体

    訪問例:

    長年、環境保護に会社として取り組んでいる大型スーパーマーケットチェーン

    古紙のリサイクル処理見学

    地域住民から再生素材を買い上げるユニークなシステムを持つ企業

    回収された金属、プラスチックの仕分、資源化、再生加工の過程を見学

    有害廃棄物の回収、処理見学寄付品、不要品を回収して小売販売、その利益を福祉に活用している企業

    B 住宅関係

    housing

    オレゴンは林業が盛んで、それに伴い住宅産業も数多く存在します。 また、様々なユニークで優れた計画都市とその住環境を実見できます。 自然との融合という点でも、一見の価値はございます。

    hour

    年中可

     

    価格(US$)

    お問い合わせください

     

    reserve

    対象者:建築会社、建材会社

    訪問例:

    高齢者集合住宅=アクティブに生活する高齢者の為の施設です

    バリアフリー住宅=格安で建つ、人にやさしい住宅

    大型建材小売店=DIY感覚で多くの建材が入手できる

    街にある全てを計画的に作ってしまおうという新計画都市

    Street of Dreams(建築家、造園家によるコンテスト入賞作品を集めた通りで、夏季1ヶ月のみ公開)

    ログハウス建築現場

    c オーガニック食品、衣料の流通

    organic

    新農業基本法により、農業形態が有機栽培に回帰しつつあります。 有機栽培により、より人体に安全な食品の確保とともに環境保全を両立しています。 この分野で進んでいるアメリカでオーガニック食品、衣料の生産、流通を視察していただきます。

    hour

    年中可

     

    価格(US$)

    お問い合わせください

     

    reserve

    対象者:流通関係業者、オーガニック商品生産者

    訪問例:

    オーガニック食品を扱う大型スーパーマーケットチェーン

    オーガニック農産物の生産農家

    オレゴン州農業省幹部とのセミナー

    オーガニック食品屋外市場の視察

    オーガニック商品(衣料、薬品など)研究

    オーガニック鶏肉や牛肉の加工工場訪問

    D シリコンフォレスト

    it

    米国の多くのハイテク企業が本社をオレゴンに置いています。 その数、日系企業も含め1000社以上といわれています。緑の多い地域に位置することから、シリコンバレーならぬ、シリコンフォレスト(森)と呼ばれてい ます。 World Trade誌に国際企業にとっての米国都市 Best 10 に入ったポートランドを中心に最先端企業見学を。

    hour
    年中可

     

    価格(US$)

    お問い合わせください

    reserve

    対象者:ハイテク産業関係者
    訪問例:詳しくはお問い合わせください

    E 視覚障害者のための施設見学、交流会

    braille

    訪問例:

    1873年創立の視覚障害者の独立を補助する教育機関。生徒数は700名近く、地域活動に積極参加しています。

    視覚障害者の求職、社会独立を応援する施設。
    多くのアクティビティを実施、運営しています。

    視覚障害者のために作られた公園。
    様々な感覚を利用して楽しめるように作られており、ハイキングコースや釣堀もある。

    ラフティング: 視覚障害者を何度も受け入れた経験のあるラフティング場。

    ポートランド市街散歩: ポートランド市街地のバリアフリー度を実体験。


    hour

    年中可
    (6~9月がお奨めです)

     

    価格(US$)

    お問い合わせください

    reserve

    対象者: 視覚障害者のための施設勤務者、点字図書館員、ヘルパー、身障者
    場所: ポートランドから車で約1.5時間

     

    arrow_top トップへ 戻る